短歌の世界

幡多信用金庫のTOPへ
 
 
 
HOME
▼他の年の短歌大会のページヘ
第26回大会
第25回大会
第24回大会
第23回大会
第22回大会
第21回大会
第20回大会
第19回大会
第18回大会
第17回大会
第16回大会
第15回大会
第14回大会
第13回大会
第12回大会
第11回大会
第10回大会
第9回大会
第8回大会
第7回大会
第6回大会
第5回大会
第4回大会
第3回大会
第2回大会
第1回大会
第25回大会 (平成28年)の受賞作品
大会賞
いっせいに
 朝顔ひらくよろこびの
   千のるり色朝露ひかる
北添 起代子
高知県高知市
四万十市長賞
彼岸花、
 萩、葛、薄 秋づける
   わが通ひ路に寝る小さき蛇
黒岩 やよえ
高知県中土佐町
四万十市観光協会賞
瀬を渡る
 風夕暮れて錆鮎の
   落つるを急かす四万十の川
里見 高義
高知県高知市
中村ロータリークラブ賞
新しき
 臓器を得たと友は笑み
   人工肛門さらりと告げる
和田山 可扇
茨城県鹿嶋市
四万十ロータリークラブ賞
鮎の香を
 まとひて川より上がりくる
   父に駆け寄る真夏の夢に
山下 由美子
高知県高知市
四万十ライオンズクラブ賞
ひとところ
 破れしままの障子あり
   夏には夏の音立て鳴る
臼井 東生
神奈川県茅ヶ崎市
土佐くろしお鉄道賞
わたし今
 第四楽章を生きている
   きっと誰かが指揮をしている
吉田 ひろみ
埼玉県さいたま市
国際ソロプチミスト幡多賞
四万十川の
 人も潜らぬ渕底の
   蒼に溶けゐるうなぎもあらむ
寺田 ゆたか
神奈川県横浜市
四国しんきんカード賞
かねたたき
 今年はじめて鳴く今宵
  グラスに注がなうすきあをき酒
森田 睦子
高知県高知市
中村短歌会賞
「四国の」でのうて
 「高知の」言わないかん
   太い四万十おらんくの川ぜ
山口 ヤスヨ
東京都世田谷区
▲ このページの一番上へ